0120-492-315
下の都道府県名よりお住まいの地域をお選びください。
地図 静岡 愛知 京都 鳥取 岡山 島根 広島 山口 香川 徳島 愛媛 高知 大分 宮崎 福岡 佐賀 長崎 熊本 鹿児島 沖縄 奈良

水回りのトラブルは、ある日突然やってくるものです。トイレが流れなくなったり、シャワーの水漏れが止まらなくなったり、洗面所の蛇口が外れたり、シンクがつまったり…。
どれも、すぐに直さないと日常生活に支障が出るトラブルばかりですよね。

当社では、24時間365日受付対応を行なっています。お盆や年末年始など多くの会社が休みになる時期でも、すぐに駆け付けて水回りのトラブルを解決させていただきます。

修理をするにあたって費用が心配という方もいらっしゃるかもしれませんが、見積りは完全無料で行っています。専門のスタッフが丁寧に現場の点検をしたうえでお見積りを出すまで、費用は一切発生しません。もちろん、お見積りが希望に添わない場合にはキャンセルいただけます。その際も、キャンセル料はいただいておりません。

さらに、当社では地元密着型のサービスを提供しています。各地域に経験豊富なスタッフが常駐しており、お客様がお困りの際にはすぐにお伺いします。

業務にあたるスタッフは徹底した教育を受けているため、豊富な知識とスキルを持ち合わせています。お客様の水回りトラブルにも迅速に対応させていただきますので、まずは一度お気軽にご相談くださいませ。

トラブル別情報

  • トイレの水漏れ・つまり

    トイレのトラブルは大きく水漏れとつまりの2つに分けられますが、一口で水漏れ、つまりといってもその状況は様々です。例えば水漏れであれば、トイレの水が止まらない、パイプやパイプの接続部分から水漏れしている、トイレタンク内に水が溜まらない、タンクから水が漏れる音がする、床と便器の間から水漏れしている、などが考えられます。また、つまりであればトイレを流すと水が溢れる、トイレの流れが悪い、などがあります。
    さらに、一見同じ状況に見えても原因は異なるというケースもあります。トイレのトラブルの原因として多いのはアクシデントで、スマホなどの物を落としてしまったりすることがトラブルにつながることは少なくありません。その一方で、トイレそのものが老朽化して機能が低下しているということも考えられます。
    トイレのトラブルは、一番といっていいほど日常生活に大きな影響を与えます。そのため焦って自力で対処してしまいがちですが、原因が分からないままやみくもに処置を行なうのはおすすめしません。これによって、かえって状況が悪化してしまう可能性があるためです。早く解決したいときほど、プロに依頼するのが大切だといえるでしょう。

  • お風呂の水漏れ・つまり

    お風呂の水漏れは、あらゆる箇所から起こり得ます。具体的には、お風呂の蛇口やシャワーホース、シャワーヘッド、パイプやパイプの接続部分などです。なお、シャワーを止めた後にポタポタと水が落ちるのはシャワーヘッドの中に残った水が落ちているだけであることがほとんどなので、あまり心配はいりません。ただし、いつまで経っても止まらないのであればこれも修理が必要だといえます。
    またお風呂がつまったときには、お風呂の水が流れない、水を流したときにボコボコと音がする、排水溝から水が逆流してくるなどの症状が起こります。さらに、つまりによって悪臭が発生することもあります。排水溝のつまりの原因は髪の毛が多いですが、それ以外が原因の場合もあるのでしっかりと調査する必要があるといえるでしょう。
    お風呂はとくにトラブルが発生しやすく、しょっちゅう水漏れやつまりに悩まされている人も少なくありません。もし頻繁にトラブルが起こるのであれば、根本的な原因が解決されていない可能性もあります。お風呂のトラブルが多いと、疲れを癒すための入浴タイムもリラックスできませんよね。まずは、プロの業者に依頼して点検してもらうようにしましょう。

  • 洗面所の水漏れ・つまり

    洗面所で水漏れが起きているけれど、どこから水漏れしているかが分からないというケースは多いかもしれません。よく水漏れする箇所としては、蛇口とレバーハンドルとシャワーの吐水口をつないでいる蛇腹ホース、給水管や止水栓、排水パイプ、排水ホース、洗面器と排水パイプのつなぎ目などがあります。さらに、洗濯機が原因である可能性も十分あるといえます。
    そして、洗面台がつまる原因として最も多いのはお風呂と同様に髪の毛です。洗面台で髪の毛を洗うことはありませんが、ブラッシングをしたりドライヤーをしたり整髪料でヘアスタイルをセットしたりするときには、思いの外たくさんの髪の毛が落ちるものです。こまめに髪の毛を取り除いていればつまることはありませんが、朝の忙しい時間帯などは悠長に掃除はしていられませんよね。そして、髪の毛が少しずつ溜まることによってある日突然つまりが発生します。
    洗面所の水漏れへの対処法は、どこで水漏れが起きているかによって異なります。また洗面所がつまったときには多くの人が見えるゴミを取り除きますが、それだけでは解消されない場合も多々あります。しっかりと原因を突き止めたうえでの対処が必要だといえるでしょう。

  • キッチン、台所の水漏れ・つまり

    気付いたらキッチンや台所のシンクの下がびしょびしょになっていた、という経験がある人は多いのではないでしょうか。キッチンや台所で水漏れが起きる原因としては、シンクと排水トラップのゴムパッキンの劣化、排水管と排水パイプのナット緩み、排水ホースの故障、排水ホースと排水管のズレなどが考えられます。そして、当然ながら原因が違えば行なうべき対処方法も異なります。
    そして、キッチンや台所の排水管のつまりによって、水が流れなくなったり逆流してきたりすることもあります。キッチンや台所でつまりが起きるのは調理中に生じた生ゴミなどがつまるケースが多いといえますが、原因となり得るのはそれだけではありません。例えば冬であれば油分が固まりやすくなるため、パイプに付着していた油が固まってつまりを引き起こすこともあります。
    キッチンや台所で水漏れやつまりが起きたときに心配なのは、やはり衛生面です。家族の健康を守るという意味でも、キッチンや台所で起きたトラブルにはいち早く対処する必要があるといえるでしょう。とはいえ、水漏れやつまりの対処を適切に行なうのは簡単ではありません。プロに依頼して、トラブルをしっかりと解決するようにしてください。

  • その他の水トラブルの給湯器・ボイラー

    家で起こり得る水トラブルは、水漏れやつまり以外にもたくさんあります。そして、その中でも代表的なのが給湯器とボイラーのトラブルです。
    給湯器がトラブルを起こしたときの症状としては、お湯も水も出ない、お湯にならない、お湯の温度が安定しない、煙が出る、異臭がする、お湯が濁る、お湯をはっている最中に勝手に止まる、設定温度にならない、などがあります。これらの症状が起きた場合、清掃をすることでトラブルを解消できることもありますが、多くの場合は業者による修理が必要だといえるでしょう。
    またボイラーのトラブルとして代表的なものには、お湯が出ない、お湯がぬるい、水圧が弱い、リモコンの電源がつかない、着火マークがつかない、エラー表示が出る、などがあります。それぞれ原因が異なるため、症状に応じて対処する必要があるといえるでしょう。またボイラーの寿命は10~15年ほどであるため、古いボイラーであれば交換を検討する必要もあるかもしれません。
    給湯器やボイラーは毎日使用するもののため、トラブルが起きると困ってしまいますよね。何かがおかしいと思ったら、できるだけ早く業者に連絡して修理を依頼することをおすすめします。

PAGETOP