1. ホーム
  2. 水道コラム
  3. トイレの水漏れの意外な原因

水のトラブルに関するコラム詳細

トイレの水漏れの意外な原因

トイレの水漏れの意外な原因便器から水漏れがあると、汚い水がトイレの床を汚してしまい悪臭の原因にもなってしまいます。
避けたい便器の水漏れですが、トイレ設備も長い年数使い続け老朽化してくると、水漏れが起こることは決して珍しくありません。
トイレはいつも過ごす場所ではないので、ドアを開けるといきなり床や便器が濡れていて驚き、そこではじめて水漏れに気付くケースもあります。

まずは水漏れの原因を特定し、適切な対処をとらなければなりません。
トイレで水漏れが起こる原因や、便器自体に水漏れの原因がある場合の対処法をまとめました。

トイレの水漏れの主な原因

トイレの水漏れで多く見られる原因は、タンクやウォシュレットの部品が緩んでいる・故障しているというものです。
この場合は緩んだ部品をきちんと装着したり壊れた部品を交換したりすればよいので、知識と工具があればDIYで修理することも不可能ではありません。

特にタンク内のフロートバルブ・ボールタップといった部品は動作がおかしくなると水が正常に流れないといった症状が起こることもあり、異常を感じた際はまずタンク内の部品がそれぞれきちんと作動するか確認しましょう。
蛇口の部品が緩んでいて水漏れしている場合もあります。
こちらもゴムパッキンなどホームセンターなどで必要な工具・部品を揃えれば、簡単に修理・交換が可能です。

便器のヒビなどで水漏れが起きている場合も

トイレの水漏れで厄介なのが蛇口やタンクではなく便器のヒビなどが原因で便器そのものに原因があるケースで、床に水が流れ出て深刻な被害をもたらすことが少なくありません。
また、タンクの水漏れは自力で簡単に交換・修理することが困難です。
すぐにそれ以上水漏れが広がらないよう床を保護し、水道修理業者に電話しましょう。

便器の下のほう、床の付近で便器が破損していてなかなかヒビや傷に気が付かない場合もあります。
トイレを使っていておかしい音が聞こえた際や水の流れ方がおかしいと感じた時は、一度おかしい部分がないか確認してみましょう。

結露で便器の床や便座が濡れるケースも

便器の床がびしょ濡れになっているからといって、必ずしもタンクや便器から水漏れがあるとは限りません。
特に男性やお子さんの場合、尿が床や便器に飛び散ってしまったために床が濡れる・汚れるといったケースがあります。
トイレットペーパーなどでふき取るだけではあまり衛生的とは言えないので、アルコール除菌もして衛生状況をキープしましょう。

また、水漏れがないのにトイレの床・便座が濡れてしまう大きな原因が結露です。
雪国の冬場に多く起こる現象ですが、特に寒い朝や旅行などでトイレを長く使っていなかった時などは雪国以外でも結露が発生する可能性があります。
トイレで発生した結露の水も決してきれいな水とは言えないので、こちらも簡単な拭き掃除で済ませずアルコール除菌など丁寧に対処するようにしましょう。

トイレの結露対策

トイレの結露対策で一番確実な方法は、トイレ内の温度を結露が起こりにくいよう調整することです。
トイレ内の水と外気の温度差が激しいほど結露が発生しやすくなるので、冬場には小型のヒーターやエアコンなどを設置してみてください。
結露が発生する確率は大きく下がります。
とはいえ、トイレで常にエアコンを稼働させるのは費用面でそう簡単なことではありません。
そこでホームセンターで見かける、結露防止テープ・シートなどを購入するのも手です。

最近の便器は結露しにくい対策がなされているとはいえ、便器が老朽化している場合や寒い地域にお住まいの場合は結露を防げないこともあります。
結露の悩みが解消されない場合、結露しにくい新しいトイレ設備に交換してしまうことも検討してみましょう。

水道修理業者に連絡しなければいけないケース

トイレ・便器の水漏れがあった場合自力での対処が難しく、水道トラブルの専門業者に連絡を入れなければいけないケースを簡単にご紹介します。
まずは便座を含め、自力で修理できない設備に異常がある場合です。
水道管など給排水設備に破損がある場合、床だけでなく床下などにも被害が出る可能性があるのですぐ修理を依頼しなければなりません。
タンクなどの部品交換も、自分で部品交換するのが難しいと感じる方は業者にお願いしたほうが確実です。
水漏れの原因がわからない場合や、給水を止めても水漏れが一向に解消されない場合もすぐ専門スタッフに助けを求めなければいけません。
水漏れの規模が小さい場合も、放置していれば被害が大きくなることがあります。
夜間などですぐ修理用交換部品を用意できない場合も、24時間対応の業者に連絡を入れて被害が広がらないうちに対処してもらうようにしましょう。

業者を選ぶ際は、水道局指定工事店となっていて信頼度の高いお店を検索します。
費用がいくらかかるかは多くの方が気になると思いますが、水道トラブルの修理は原因や作業内容などによって料金が大きく変動しますので、問い合わせの段階ではがいわさんは分かったしても料金を確定できません。
広告で表示される料金もあくまで一例・最安値と考え、料金の安さで業者選びをしないようにすることが重要です。