1. トイレのつまりは広島水道プロドットコム
  2. 水道コラム
  3. 蛇口の水漏れを放置するリスクとは

水のトラブルに関するコラム詳細

蛇口の水漏れを放置するリスクとは

蛇口の水漏れは、よくある水回りのトラブルの1つだといえます。しかしチョロチョロと漏れている程度であればそれほど日常生活に支障がないため、水漏れに気付いていながらもつい放置しているという方は多いかもしれません。

しかし、蛇口の水漏れを放置していると様々な問題が起こります。ここでは、水漏れを放置するリスクについてまとめました。

 

 

水道料金が増加する

水漏れが発生していると水道の使用量がどんどん増えていくため、水道料金も増加してしまいます。少しの水漏れでも24時間流れ続けているとかなりの量になるため、水漏れによって水道料金が大幅に増えることも少なくありません。水漏れが原因で支払い額が多くなることに納得がいかないという方もいるかもしれませんが、支払い義務が生じることには変わりないので注意が必要です。

ただし、水漏れによる水道料金の減額措置がないわけではありません。例えば横浜市の場合は、地中や壁の中で起きた水漏れが原因で水道料金が増加した場合には減額対象となります。とはいえ、トイレの水が流れ続けている、蛇口からチョロチョロと水が出ているなどの分かりやすい水漏れの場合には、減額対象とはなりません。発見しやすい水漏れの放置は、故意あるいは過失だと判断されるためです。

このように、自治体によっては水漏れによる水道料金を減額してもらえる可能性はあります。しかし、どの自治体においても発見しやすい水漏れは減額対象にならないことがほとんどです。また大量に水漏れしている場合には、減額を受けられてもかなりの水道料金になる可能性が高いということを覚えておきましょう。

 

カビが発生する

水漏れが続いて家が湿気を帯びると、それだけカビが発生しやすくなります。カビが発生すると見た目が悪くなり、根を張ってしまった場合には簡単に取り除くのも難しくなります。さらに長期間カビの生えた家で生活していると、健康にも影響が出てきます。

カビによる人体への影響は大きく2つに分けられます。1つはカビそのものによる感染症で、具体的には真菌性肺炎や白癬菌による皮膚感染症(水虫、食道炎、胃腸炎、髄膜炎など)があります。子供やお年寄り、持病を抱えている人など免疫力が低い人は感染しやすいため、より気を付けなければいけません。そして、もう1つはアレルギーです。カビによるアレルギーには喘息やアトピー、アレルギー性鼻炎などがあり、家族の中にアレルギーの人がいる場合は特に注意が必要だといえます。

さらに、カビは家そのものにもダメージを与えます。万が一カビの発生によって柱などの家の基礎となる部分が腐食すると、地震などによって家が傾いたり倒壊したりするリスクが高まります。水漏れしていなくてもカビが発生することは多々あるためつい軽視してしまいがちですが、場合によっては大きな被害をもたらすということは覚えておきましょう。

 

家電製品に悪影響が出る

水漏れは家の建材だけではなく、家電製品にも影響を与えることがあります。一般的に家電製品は安全に使用できるようにゴムなどの絶縁材が使用されていますが、水漏れによって水分が入り込むことにより漏電する恐れがあります。

漏電した状態のまま家電製品を使い続けていると、余分に電力が必要になるため電気料金が増加します。また、漏電した状態で家電製品を使用するのは安全とはいえません。修理、あるいは買い替えが必要となるため、場合によってはかなりの出費になることでしょう。

そして、水漏れによる漏電が起きたときに最も気を付けなければいけないのが事故や怪我です。漏電している家電製品に触ると、感電して筋肉のけいれんなどが起こる可能性があります。さらに通電時間が長くなれば死に至る可能性もあるため、非常に危険だといえます。

さらに、流れ出た電流によって家の中の金属が発熱して火災につながる恐れもあります。特に壁の中の金属が発熱して発火した場合には発見するのが難しく、気付いたときには手遅れということも少なくありません。外壁や屋根に金属を使用している建物は漏電による火災が起こりやすいので、特に気を付ける必要があるといえるでしょう。

 

蛇口の水漏れには早めの対策を

水漏れの被害は、トイレが使えない、洗面所が水浸しになってしまうなどの直接的な被害だけではありません。水道料金が増加したり家電製品の修理・買い替えが必要になったりすると、家計にとって大きな打撃になります。また、カビによって柱が傷んだり火事が起きたりすると建物そのものがだめになってしまう可能性があります。

さらに、健康被害があるということもしっておかなければいけません。カビによる感染症やアレルギーはもちろんのこと、漏電した箇所から感電する恐れもあります。たかが水漏れと思っていると、自分や家族の健康が奪われてしまうかもしれません。

このように、水漏れを放置することには大きなリスクが伴います。蛇口の水漏れに気付いたら、迅速に対処するようにしてください。